大好きなパンやおやつのこと 北欧雑貨のこと 息子とのくらし・・・。
by citron3148
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
遊びにきてくださってありがとうございます♪

まだまだ赤ちゃんと思っていた息子も、1歳4ヶ月になりました!
帰省後はちょっと甘えっこになってあんよ拒否もしましたが、今は歩くの大好き♪犬を見つけると、大喜びでダッシュします。自己主張が出てきてキーッとしちゃうこともあるけど、やっぱりかわいいくて、オットと二人親バカ全開です(笑)

しばらくはのんびり更新になりますが、たくさんの方といろいろお話しできたらうれしいです。お気軽にコメント残してくださいね♪
(お返事、少し遅くなります。ごめんなさい~。)


        citron


links

M's sketchbook 
(メインサイト)

北欧てくてく。 
(スウェーデン、フィンランド旅行記)

choco~choco*company

検索
カテゴリ
まいにちのこと
こども
手作りパンとおやつ
パンとおやつ
うちごはん
そとごはん@横浜
そとごはん(横浜以外)
食にまつわるあれこれ
横浜でおでかけ
おでかけ(横浜以外)
ZAKKA& インテリア
おしごと
おしらせ
タグ
(143)
(112)
(96)
(91)
(78)
(73)
(69)
(61)
(59)
(51)
(46)
(43)
(43)
(31)
(24)
(23)
(22)
(22)
(21)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
以前の記事
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
more...
お気に入りブログ
今夜もeat it
うちの食卓 Non so...
らーめん日記
ばーさんがじーさんに作る食卓
さはんじの茶飯事
薬膳のチカラ
Over the Blue
春夏秋冬
なにげないまいにちのこと。
whitemoment
in my pocket
vege dining ...
chi cerca trova
Kelly Style
北欧てくてく。
日々のあれこれ
330の胃袋 ☆
Lush Life
genuineness
Selfish Life
RikumamaCafe
海風キッチン
white*moment
ぐうたらチャコの楽しい毎日
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:アジア ( 22 ) タグの人気記事
夏に食べたいアジア料理
毎日こう暑いと、エスニックな料理が食べたくなりますよね。
週末は、ずいぶん前にお料理教室で習ったジャージャン麺の肉味噌を
細切りにしたキュウリ、大葉と一緒にレタス巻きにしました。
たくさん作ったので、まだ半量冷蔵庫に残ってるんです♪
中華麺にのせようかな~、ごはんと一緒に食べようかな~。
楽しみは続きます^^

c0067502_20494826.jpg
これが教室で作ったジャージャン麺。
こっくり甘辛い肉味噌に、たっぷりの香草(←大好きなんです!!)。
途中で黒酢をかけていただくと、またおいしいのです。

これも大好き~!!

c0067502_20525586.jpg
二種類のたれでいただく青パパイヤの生春巻き。
ヤムウンセンソムタムでおなじみの青パパイヤ。
お店でしか食べられないと思っていたら、
最近はスーパーで売っていたりもするんですって。 
私は注意力散漫なのかまだ見つけられてないけど、
みなさんのご近所にはありますか?

トマトと卵のスープ

c0067502_20583447.jpg
生で食べるなら、青くてかたいトマトが好きなので
赤いトマトの時に作ってみよう。
暑い時こそ温かいものも摂らないとね^^

デザートは・・・

c0067502_2114314.jpg
バナナのココナツアイスクリーム。
マフィンとパウンドケーキ以外のバナナ救出法~。
ココナツクリームを合わせると、さらにトロピカルな味になっておいしい♪ 

しっかり食べて、みなさんも夏バテしないでお過ごしくださいね^^
[PR]
by citron3148 | 2008-08-05 22:00 | 食にまつわるあれこれ
台湾旅行のおみやげ その2
おみやげの定番といえば、パイナップルケーキ。

確かに好きなのですが、少し食べるともう飽きちゃうので
箱買いなんてとんでもありません。
今回はやめようかと思ったけれど、順成蛋米羔を通りかかったので、つい。

c0067502_23562254.jpg
量り売りのパイナップルケーキとオットのココナッツケーキ。

c0067502_23591955.jpg
こんな風に売られています。

こちらのお店、パンや中華菓子を扱うパン屋さんなのですが・・・

c0067502_002936.jpg
こんなものも一緒に並んでいるのが台湾らしい。

パイナップルケーキのお味のほうは・・・

私にはちょっとパイナップル餡が多すぎでした。
順成の量り売りでないほうのものは、好みだったのですが。

オットはオットでお気に入りの奇華のものを買い求めておりました。


九イ分のスターバックスではエッグロールを。

c0067502_0101163.jpg
コーヒー味と抹茶味。
他の店舗にもコーヒー味はありましたが、抹茶は九イ分でしか見かけませんでした。
コーヒー風味の月餅を食べてみたいのですが、なかなかシーズンではなくて。


お金が少し残ったので、空港で買ったキャラメル。
オットが会社に持っていきました。

c0067502_0134753.jpg
日本語って難しいですね。
[PR]
by citron3148 | 2007-11-26 12:43 | 食にまつわるあれこれ
台湾旅行のおみやげ
自分へのおみやげ。

c0067502_17204545.jpg

c0067502_1723419.jpg
Amoの日本風コーヒーケーキ。

龍山寺の駅から地図を頼りに歩いたのだけど、
たどり着いたところはバイクやさんとかペットショップ街とかで
ケーキ屋さんがある雰囲気では全くなくて・・・。
もともと情報が少なくて、地図一枚持ってきただけだったので
付近の路地をうろうろしても見つからず、セブンイレブンに駆け込みました。

店員のお姉さんに尋ねると、丁寧に地図を書いてくれて。
持っていた地図の場所とはずいぶん離れたところのようでした。
すごく遠回りしちゃいました・・・。

こうして最終日の時間が迫っている中で手に入れたケーキ、
大事に持って帰ってきました。

c0067502_17284329.jpg
日本で食べたケーキに感動した店長さんが、研究を重ねて生み出したこのケーキ。
シフォンケーキのような作り方をしているそうですが、
もっともっと焼き菓子なのに瑞々しい。
こんなにきめが細かくてふんわりしっとりしたケーキ、食べたことありません。
そして、とにかく甘さ控えめ。
細かくしたコーヒーがそのまま使われているので、風味もよくて
朝ごはんにいいなぁ・・・と思いつつ、バクバクおやつに食べてしまいました。

このケーキのチーズ版(日本風ハイカルシウムチーズケーキ)や
バウムクーヘンのようなオランダ貴族ハンドメイドケーキにも惹かれました。
賞味期限のうちに食べきれないから・・・とコーヒーだけにしたのを後悔。

c0067502_17404267.jpg
la vitaさんの蚤の市で買った、teemaイエローとグレーにのせて。
[PR]
by citron3148 | 2007-11-25 14:58 | 食にまつわるあれこれ
オットNo.1ごはん
食べに食べた今回の旅。
オットに一番のお気に入りは何か聞いてみました。

c0067502_1255867.jpg
四川呉抄手の蒜泥白肉(ゆで豚のニンニクソースかけ)ですって。

確かに豚肉をあまり好んで食べないオットですが、これは違いました。
脂身もくどくなく、ラー油ベースのニンニクソースとよく合って
箸がどんどん進んでいました。

c0067502_12581585.jpg
定番の麻婆豆腐も、もちろん美味でした。
小辣でも辛かったけど。

私のNo.1は・・・

c0067502_12591752.jpg
非売品です。
和昌茶荘の若主人、張さんの奥さま手作りのパイナップルケーキ♪
まだ子どもたちが幼くて手が掛かるから、少量しか作れないの・・・とおっしゃる
奥さまの腕前は本当にすごくて、
前回訪問の際にいただいた、ナッツ入りのミルクキャンディーも感動のおいしさでした。
遅い時間にお邪魔したので、もう息子さんは休んでいて会えなかったのが残念。

今回の旅の目的でもあった、お茶の購入。
いつものようにたっぷり試飲させていただいて
我が家の定番である金萱茶に加えて、九イ分で飲んで気に入った梨山茶もお買いあげ。
これで寒い季節もおいしいお茶で過ごせます。

お茶の品質が高いのはもちろんのこと、
いつも温かい気持ちになれる和昌茶荘、私たちの台湾旅行には欠かせません。
[PR]
by citron3148 | 2007-11-23 03:18 | そとごはん(横浜以外)
屋台ごはんいろいろ
まだまだ食べた台湾ごはん。
ずらっとご紹介。

c0067502_11324121.jpg
ビールのお供にぴったりな香腸。台湾ソーセージです。
いつも士林夜市で買うことが多いです。
カットして、ニンニクと一緒に入れてくれるので、あとはコンビニでビールを買って。
今回もオットは晩酌、楽しんでいました。

c0067502_11382658.jpg
これはスモールサイズ。黒胡椒味の香腸でした。

最近はまっているのは臭豆腐。
厚揚げのように揚げてあるものの他に、真っ赤なスープで煮込んだ麻辣臭豆腐や
蒸した臭豆腐などがあります。

c0067502_11441198.jpg
こちらは九イ分の臭豆腐やさん「一口酥臭豆腐」。

c0067502_11455330.jpg
確かに臭豆腐って臭いんですが、揚げたものはちょっと臭いがマイルドに。
ここのはさらに一口サイズなので、臭いは全然気にならなくて。
揚げたての豆腐はさくさくで香ばしく、酢漬けキャベツとよく合います。
キャベツだけ増量してもらいたいくらい。

c0067502_1255364.jpg
割り箸のビニールを挟むもの。
テーブル周りが散らからなくていいです。

c0067502_1281823.jpg
士林夜市の臭豆腐。
こちらの方が臭いがきついけど、これくらいがちょうどいい。

c0067502_12113699.jpg
c0067502_12131948.jpg
c0067502_12152335.jpg
久々に食べたくなって、屋台ではおなじみの2品を。(花枝羹と虫可仔煎)
メニューがなんだかかわいいのです。
[PR]
by citron3148 | 2007-11-21 13:01 | そとごはん(横浜以外)
茶芸館めぐり その2
台湾ネタ、もう少し続きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

茶芸館というよりお茶屋さん・・・。
とってものどかな雰囲気の猫空へは、7月にできたばかりのゴンドラで向かいました。

c0067502_23553399.jpg
駅で見かけた広告。

c0067502_2354498.jpg
ゴンドラ乗り場の最寄りは木柵線の動物園駅。
300m・・・けっこう歩きます。

c0067502_001970.jpg
駅と間違えてこんなところにトラップされました(笑)。
通りで中に人がいないと思った。

c0067502_015042.jpg
ホントはこっち。
人だかりができてると思ったら、駅の向こう側へ伸びる列・・・。

c0067502_031644.jpg
びっくりするくらい長い列。
MRTに乗り直し、途中の駅からバスで行くことも考えたのですが
どっちが早いのか、どれくらいで乗れるのか予想もつかず・・・。
けっこう列の進みは早そうだったので、並んで待ってみることにしました。

ちょうど一時間でした。

c0067502_1331337.jpg
動物園駅から猫空の間には、動物園内と指南宮の二つの駅があります。
8人乗りのゴンドラ、途中で降りる人はほとんどおらず。

c0067502_1371853.jpg
台北101もしっかり見えます。

c0067502_1381779.jpg
約25分で猫空駅に到着。
どう見ても周りの風景に溶け込んでいない建物・・・。
ゴンドラができる前はもっとのどかなところだったんだろうなぁ。

c0067502_1394127.jpg
駅を出てすぐに並ぶ看板。全て茶芸館です。
お店の名前だけでは迷って決められないと思ったので
一応なんとなく出発前に決めていきました。

c0067502_13115598.jpg
こんな道をのんびり歩いて・・・

c0067502_13131984.jpg
こんな感じの茶芸館がたくさんあります。
一昔前の温泉地みたい・・・台北市内のとも九イ分のともずいぶん雰囲気が違います。

c0067502_13155777.jpg
猫空でも老舗の清泉茶藝本店は、この2、3階です。
1階のお茶屋さんもご兄弟の経営、すぐ近くにも清泉がつく茶芸館が何軒か。
お茶一家なんですって。

c0067502_20125498.jpg
猫空では、珍しい冷凍茶がいただけるのです。

c0067502_2015045.jpg
発酵後、乾燥させずに冷凍保存しているので、限りなく生に近い茶葉。
若くて清々しい味と香り。
今まで飲んできたどのお茶とも全く違う、爽やかなお茶でした。
いろいろ試してみるのって、やっぱり面白いなぁ。

c0067502_20201682.jpg
3階席はテラスなので、寒くて2階席にしたのだけど
窓はフルオープン状態。

c0067502_11233162.jpg
ほら、こんな感じ。

気がつくとすっかり暗くなっていました。

c0067502_11241254.jpg
台北市内の夜景をゆるゆると眺めながらのお茶もいいものです。

帰りも結局バスではなく、ゴンドラを使いました。
かなり寒かったけれど、美しい夜景を見ながら過ごす時間はとっても贅沢。
猫空では遅くまで営業している茶芸館も多いので、
これからは夜お茶+夜景を選択肢にくわえるのもいいかもしれません。
[PR]
by citron3148 | 2007-11-20 11:28 | 食にまつわるあれこれ
茶芸館めぐり sanpo
台湾では食べることも楽しいですが、飲むことだって楽しいです。
・・・といっても、夜市ではアルコールを出すお店はほとんどないし、
冷蔵庫の中に入ったビールをセルフで出すことはあるけど
けっこうみなさんジュースとか飲んでいたように思います。

私たちの中で、台湾で飲むと言ったらやっぱりお茶。
(小籠包や鍋貼にビールもいけますが)
今回訪れたのは2軒の茶芸館で、新しいお茶との出会いがありました。

c0067502_18395544.jpg
九イ分茶房。

c0067502_1843344.jpg
しとしとと雨が降り続くなか、ゆるりお茶の時間。

流暢な日本語を操る、北村一輝さんにそっくりなお兄さんと
あれこれお茶談義をしながら茶葉を決めました。

c0067502_18483551.jpg
梨山烏龍茶。
ぷっくり、ころころとした美しい茶葉。

c0067502_18524433.jpg
今年の春摘み梨山茶、とても質のよい出来だそうで。
今までに飲んだことがないくらい、まーるいまーるい、柔らかい味。

c0067502_18444967.jpg
オリジナルの茶器。
特に蓋碗はよく考えてあって使いやすい。
やっぱり買って帰ればよかったなー。

c0067502_18572632.jpg
ぼーっとしながらただお茶を味わう。
とびっきりの贅沢。

c0067502_1925091.jpg
窓の外は

c0067502_1935216.jpg
こんな景色。
お天気がよければテラスにも出られるんだけど。

c0067502_23322944.jpg
残った茶葉はお持ち帰り。
きちんと袋に入れてくれます。
お茶請けのお菓子もおいしいと評判なのですが、この日はお茶のみにしました。
(いろいろ食べちゃったあとだったし)
烏龍茶のチーズケーキ、ちょっと惹かれたなぁ。

c0067502_23354246.jpg
少々観光地化している九イ分だけど
それでもやっぱ訪れたくなるのは、こんな時間を過ごしたいから。
台湾に行く、一番の理由かも。

・・・長くなっちゃったので、もう一軒は別で。
[PR]
by citron3148 | 2007-11-14 18:23 | 食にまつわるあれこれ
台湾スイーツ その2
3日目はゴンドラで猫空へ。
清泉茶藝本店で、茶油麺線と一緒にお願いした自家製の茶凍(お茶ゼリー)。

c0067502_1404275.jpg
後味さっぱり、すっきり。香り高くておいしい!
中華料理の締めには、マンゴープリンでも杏仁豆腐でもなく
茶凍が一番合うんじゃないかなぁ・・・。
どこかのお店でやってくれないかしら。

鍋貼と小籠包をしっかり食べた夕食後、寧夏路夜市に行くもあまりの満腹具合に
残念なことに全く他のものが食べられず・・・。
おいしそうなものがたくさん並ぶだけに残念で。

それでも諦めきれず、夜市の近くにある豆花の有名店「古早味豆花」へ。

c0067502_14183621.jpg
冷たい豆花にタピオカと芋頭(タロイモ)をトッピングしてもらい、お持ち帰り。

ホテルで一息ついて、スイーツタイム♪

c0067502_14221675.jpg

c0067502_14251869.jpg
日本でも見かけるようになった豆花。
大豆の甘さがふんわり優しくて、このボリュームなのにつるんと食べられます。
タピオカがおいしいのはもちろんのこと、初挑戦の芋頭。
どっしり重そう・・・と敬遠していたのですが、
このねっちり感は病みつきになります。
豆花・・・どうして今まで一度も食べなかったんだろう?
今回の旅のNo.1スイーツです♪

最終日の朝は九如でワンタンだったのですが、
オットのを一口もらうだけにして、私はこちらをお願いしました。

c0067502_1436918.jpg

芝麻湯圓。
ぷるるん、つるんとした白玉団子を割ると・・・

c0067502_1441838.jpg

とろーりゴマあんがあふれ出てきます。
黒ゴマの香ばしさとぷるぷる具合が最高でした。
シロップではなく桂花醤(キンモクセイの麦芽糖漬け)を浮かべた
茹で汁に使っているので、甘くなくて朝からだって全然大丈夫です。
あのプチっと中から出てくる感触、恋しいなぁ。

ホテルに戻る前に、旅の締めとして春水堂の南京店へ。

c0067502_1447879.jpg
パールミルクティーとジャスミンパールミルクティー。
泡々したクリーミーさが好きだったのですが
氷の割合が多かったのが、シャリシャリした部分が多くてちょっと残念。
ジャスミンの方はそうでもなかったので、何かの加減でしょうか。
それでも、最後に春水堂に来ることができて大満足。

これで最後のはずが・・・

お金が少し余ったので、空港でも豆花を。
(隣でオットは牛肉麺をもぐもぐ)

c0067502_14533575.jpg

花生(ピーナッツ)、緑豆、芋圓、芋頭入り。
実は芋頭以外の3種をお願いしたのですが、いろいろ手違いがあって・・・。
結局4つのせてもらうことになりました。

芋圓は九イ分で食べたもののもちもち具合には全然かなわないし
芋頭はあっさりしていて、ねっとり感は全くありませんが、
空港で食べるものってあまり期待をしていないので、
普通にちゃんとおいしくて嬉しかったです。
ほっくり炊いた花生もおいしい♪

台湾のスイーツって、見た目はけっこう地味なものが多いけど
豆を使っていたりして体にもよさそうだし、とにかく甘さが絶妙。
ますます台湾が大好きになりました。
[PR]
by citron3148 | 2007-11-12 02:49 | そとごはん(横浜以外)
台湾スイーツ
11月初旬の台湾は、半袖にカーディガンくらいの羽織り物があれば
大丈夫なくらいの気候で過ごしやすくて大好き。
(マンゴーやイチゴがたっぷりのったかき氷は
シーズンではないので食べられませんが・・・)

今回の旅もそのつもりで荷造りしたのに、ずっと天気が悪く寒くて・・・。
日本と同じくらいかそれよりも体感温度は低く
街の人たちもかなりしっかり目の上着を着ているし、中にはダウンの人も。

せっかく一応コーディネートを考えてきたのに
日本から羽織ってきたドレステリアのパーカーを着続ける羽目になりました。
インナー変えても同じ写真に(笑)。

初日の夜、鍋貼を食べ終わって店の外に出ると、どしゃぶり!
手持ちの折り畳み傘では小さすぎて、慌ててファミマでビニール傘を買いました。
そんな時に行ったのは、士林夜市のど真ん中にあるかき氷やさん。

c0067502_1314283.jpg
ここでいただいたのは、雪片氷。
ミルクを凍らせて作った氷をかき氷のように削ったものです。
寒いしおなかもいっぱいだから、二人でひとつにしようと言ったのに
オットは2つ注文したい!と。

c0067502_13172854.jpg
オススメマークがついていた、抹茶紅豆雪片と

c0067502_13195952.jpg
草苺雪片(新鮮草苺雪片はやっぱり今の時期はありませんでした)。

ふわふわなミルク氷は、普通のかき氷と違って寒くなくて。
ビターな抹茶とほっこり甘くない小豆がおいしくて、さすがオススメだけありました。
オットのイチゴ雪片にはやや甘めのイチゴソースがたっぷり。
私は甘い~と思ったけれど、雪片自体は大して甘くないので、ちょうどいい感じに。
嬉しそうに食べていたオット、しっかり完食いたしました。

2日目は前回も訪れた、大好きな九イ分へ。
どしゃぶりの雨にぶるぶる震えながら、頼阿婆芋圓へ。

c0067502_1330484.jpg

c0067502_13315768.jpg
芋圓とは、お芋の粉を使って作ったお団子で、ノーマルな味の他に
紅芋や胡麻、緑茶、カボチャなどいろいろな味があります。
店先で芋圓を作っていて、パック入りのものはお土産用。
家で茹でるだけなのですが、日持ちがしなくて・・・。
前回、すごく気に入って買って帰ろうとしたら、店の人に止められました(泣)。

c0067502_13381095.jpg
温かいシロップの中に、芋圓と小豆や緑豆が入っています。
(夏にはかき氷バージョンも登場します)

c0067502_13442141.jpg
c0067502_13463152.jpg
見た目が地味ですが、これが本当においしくて。
もっちもち(QQですね♪)の芋圓は、噛みしめるごとにじんわり素材の味がして
心も体もほんわか温かくなります。
これが食べたいから九イ分にわざわざ来ていると言ってもいいくらい。

c0067502_1351475.jpg
食べ終わる頃には店内は満席の大賑わいになりました。
[PR]
by citron3148 | 2007-11-10 15:04 | そとごはん(横浜以外)
コナモノ その2
麺類やおやつ系にも粉ものはいっぱい。

c0067502_1542896.jpg
大雨の中、傘をさしながら屋台で食べた麺線。
大腸入りとカキ入りがあるのですが、両方入りを。
とろとろに煮込んだ素麺に似た麺に、うにゃうにゃした大腸とぷりぷりのカキ。
有名な西門の阿宗麺線や、士林夜市でも食べたりしたけど、
ここのが一番おいしかった。
辛いのを少し入れるとまたいい感じ。

オット愛しの肉圓(バーワン)は台北市内から1時間半の九イ分で。

c0067502_15592368.jpg
こちらは阿英紅糟肉圓のもの。
肉圓とはお米とサツマイモの粉で作った生地に、豚肉餡を入れて揚げたものに
ケチャップみたいに赤いソースをかけたおやつ。
透明な皮は、もっちもち。
台湾の人はこのもちもちが大好きで、あちこちでQQの文字を見かけます。
(QQ=もちもちモノ)

前回食べた肉圓が忘れられなかったオット、どうもソースが違ったみたいで
お隣のお店でも食べちゃいました。

c0067502_162032.jpg
金枝紅糟肉圓、前来たのはこのお店でした。
トッピングはキュウリスライスではなかったけど・・・。
オット、大満足。

鉄観音烏龍茶の名産地、猫空へはできたばかりのゴンドラで。

c0067502_16105176.jpg
台湾に、こんなに並ぶ場所があるなんて!

c0067502_16124465.jpg
バスで行こうか迷ったけど、結局1時間待って乗りました。
途中、遠く台北101も見ることができます。

清泉茶芸本店でいただいた、茶油麺線。

c0067502_1681295.jpg

素麺をお茶の油で炒めたもの。
上にのった揚げ生姜がぴりっといいアクセント。
たっぷりの油も不思議とくどさを感じさせず、あっさり。
本当はお昼にしようと思っていたのに、まさかの行列で到着が遅れ
すっかりおやつになっちゃいました。

最終日だって、時間が許す限り食べた食べた。

龍山寺駅近くの細い路地にある、胡椒餅やさん。
地図を見ながらそれっぽいところを歩いてみたのに見つからなくて困っていたら
日本語が堪能なおじいちゃんが声をかけてくれて。
不自由な足を引きずりながら、連れて行ってくれました。

c0067502_1655148.jpg
まだ焼けていないので、みんな予約をして待ちます。
焼き上げの時間が近づくにつれ、周りは地元の人でいっぱい。
おじいちゃん、私たちの分を予約してごちそうまでしてくれました。
弟さんが新宿でお医者さんをしているらしく、5年ほど前までは
1ヶ月に一度東京と香港を行ったりきたりしていたんですって。
12時になると開く、おいしい麺の店があるから・・・と誘ってくれたけど
さすがに時間がなくて。
おじいちゃんお勧めの麺・・・食べてみたかったなぁ!

こうして手に入れた胡椒餅。

c0067502_1712229.jpg
c0067502_172181.jpg
こんがり香ばしく焼けた皮はかりっかり。

c0067502_1731363.jpg
中は熱々、ごろっと大振りな豚肉がたっぷり。
しっかり胡椒が効いてスパイシーなのに、ほのかに甘くて。
日本人だけじゃなく、地元の人がたくさん買っていくのがよくわかる。
朝ごはんを食べたばかりだったから、1個を半分ずつ・・・と思っていたのに
しっかり2個とも食べきってしまいました・・・。
[PR]
by citron3148 | 2007-11-07 22:53 | そとごはん(横浜以外)