大好きなパンやおやつのこと 北欧雑貨のこと 息子とのくらし・・・。
by citron3148
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
遊びにきてくださってありがとうございます♪

まだまだ赤ちゃんと思っていた息子も、1歳4ヶ月になりました!
帰省後はちょっと甘えっこになってあんよ拒否もしましたが、今は歩くの大好き♪犬を見つけると、大喜びでダッシュします。自己主張が出てきてキーッとしちゃうこともあるけど、やっぱりかわいいくて、オットと二人親バカ全開です(笑)

しばらくはのんびり更新になりますが、たくさんの方といろいろお話しできたらうれしいです。お気軽にコメント残してくださいね♪
(お返事、少し遅くなります。ごめんなさい~。)


        citron


links

M's sketchbook 
(メインサイト)

北欧てくてく。 
(スウェーデン、フィンランド旅行記)

choco~choco*company

検索
カテゴリ
まいにちのこと
こども
手作りパンとおやつ
パンとおやつ
うちごはん
そとごはん@横浜
そとごはん(横浜以外)
食にまつわるあれこれ
横浜でおでかけ
おでかけ(横浜以外)
ZAKKA& インテリア
おしごと
おしらせ
タグ
(143)
(112)
(96)
(91)
(78)
(73)
(69)
(61)
(59)
(51)
(46)
(43)
(43)
(31)
(24)
(23)
(22)
(22)
(21)
(19)
(18)
(17)
(15)
(14)
(13)
以前の記事
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
more...
お気に入りブログ
今夜もeat it
うちの食卓 Non so...
らーめん日記
ばーさんがじーさんに作る食卓
さはんじの茶飯事
薬膳のチカラ
Over the Blue
春夏秋冬
なにげないまいにちのこと。
whitemoment
in my pocket
vege dining ...
chi cerca trova
Kelly Style
北欧てくてく。
日々のあれこれ
330の胃袋 ☆
Lush Life
genuineness
Selfish Life
RikumamaCafe
海風キッチン
white*moment
ぐうたらチャコの楽しい毎日
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:中華 ( 14 ) タグの人気記事
餃子祭り
ある休日。
オットがどうしても餃子を作りたい・・・と。

自分で全部やると言うけれど、皮は市販じゃ嫌らしい。

c0067502_1755373.jpg
キタノカオリを使ったので、ほんのり黄色の生地。
一生懸命捏ねて、寝かして、切って、伸ばして。
50枚近く作るうちに、ずいぶん上手な丸に伸ばせるようになりました。
平行して、餡を作り、包むオット。

写真は、最後の最後に私が包んだもの。
オットより、きれいでした(笑)。

c0067502_1805745.jpg
焼き上げもオット担当。

もっちりした生地の中から肉汁がじゅわー。

c0067502_1825030.jpg
石垣島ラー油をたっぷり入れていただきました。

満腹♪
[PR]
by citron3148 | 2007-12-04 15:31 | うちごはん
エピセ ヌーベルシノワ@元町
台湾話にお付き合いくださってありがとうございました♪
これで一段落。
またちびちびと毎日のあれこれをつづっていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

少し前に、結婚記念日のお祝いにゴハンを食べてきました。
台湾でたらふく食べたのに、選んだのは中華(笑)。
閉店するかも・・・との噂を聞きつけ、慌てて予約を入れました。


アラカルトも魅力的でしたが、
いろいろいただきたかったのでコースでお願いしました。
もう、どれもこれも、びっくりするくらい美味で。
最初から最後までテンション上がりっぱなしのディナーになりました。


c0067502_12533755.jpg
ブリと生くらげのカルパッチョ

新鮮なブリとぷにぷにとした生くらげの食感が楽しい一皿。

c0067502_1340677.jpg
大正海老とかぶのあっさり炒め 

ぷりっぷりの海老とほろ苦いかぶがよく合っています。
シンプルな炒め物ですが、カボスの泡のほんのりとした酸味と
こっくりしたオマール海老の味噌ソースが一緒になると
また味が変わって。
繊細でおいしい。

c0067502_1333681.jpg
帆立の四川ライスソース

ほぼレアな状態の帆立がのった四川風のリゾット。

c0067502_13643.jpg
ラー油がすっごくいい風味。
麻婆豆腐も食べてみたくなりました。

c0067502_13114632.jpg
金華豚とポルチーニのXO醤炒め

金華豚、やわらかーい。
豚モノって脂身が気になって食べられないことがあるのですが
白いごはんにどんっとのせていただきたい!
(そんな丼あったら贅沢だなぁ。)

c0067502_13163456.jpg
金華豚と上海蟹の水餃子 黒酢ソース

青菜の下にはぷるんぷるんの水餃子。
次はご飯ものだろうと思ってたので、もう一品出てきて驚きました。

c0067502_13185564.jpg
フカヒレあんかけ炒飯

ポーション小さめかと思ったら、けっこうこの器が深くて。
わしわしっと食べていたら、もうひとつ器が運ばれてきました。

スープ?と思ったら・・・

c0067502_13221172.jpg
四川担々麺でした♪
もう少し辛い系のものをいただいてみたい、と思ったので嬉しい~。

そっとスープを口にしてびっくりしました。
海老のダシがしっかりと効いていて、あっさり。
でも手打ちの麺との絡みはとってもよくて。
普通の担々麺が少し苦手な私でも、苦しい・・・といいつつ完食。
これだけで普通サイズ、食べたいなぁ。

デザートは杏仁豆腐かライチシャーベットということで

c0067502_13293817.jpg
ココナッツミルクに浮かんだ、ぷるんぷるんの杏仁豆腐を。

最初から最後まで大満足のお料理でした。

またランチにも行ってみたいし、閉店しないで欲しいなぁ。
土曜の夜だったのに、結局女の子2人と私たちだけしかいなくて
すごく空いていたから心配なのだけど。


◇エピセ ヌーベルシノワ
横浜市中区元町2-88 元町シエテB1 (ゴディバのすぐ裏です)
℡ 045-662-1485
[PR]
by citron3148 | 2007-11-27 11:29 | そとごはん@横浜
コナモノ その2
麺類やおやつ系にも粉ものはいっぱい。

c0067502_1542896.jpg
大雨の中、傘をさしながら屋台で食べた麺線。
大腸入りとカキ入りがあるのですが、両方入りを。
とろとろに煮込んだ素麺に似た麺に、うにゃうにゃした大腸とぷりぷりのカキ。
有名な西門の阿宗麺線や、士林夜市でも食べたりしたけど、
ここのが一番おいしかった。
辛いのを少し入れるとまたいい感じ。

オット愛しの肉圓(バーワン)は台北市内から1時間半の九イ分で。

c0067502_15592368.jpg
こちらは阿英紅糟肉圓のもの。
肉圓とはお米とサツマイモの粉で作った生地に、豚肉餡を入れて揚げたものに
ケチャップみたいに赤いソースをかけたおやつ。
透明な皮は、もっちもち。
台湾の人はこのもちもちが大好きで、あちこちでQQの文字を見かけます。
(QQ=もちもちモノ)

前回食べた肉圓が忘れられなかったオット、どうもソースが違ったみたいで
お隣のお店でも食べちゃいました。

c0067502_162032.jpg
金枝紅糟肉圓、前来たのはこのお店でした。
トッピングはキュウリスライスではなかったけど・・・。
オット、大満足。

鉄観音烏龍茶の名産地、猫空へはできたばかりのゴンドラで。

c0067502_16105176.jpg
台湾に、こんなに並ぶ場所があるなんて!

c0067502_16124465.jpg
バスで行こうか迷ったけど、結局1時間待って乗りました。
途中、遠く台北101も見ることができます。

清泉茶芸本店でいただいた、茶油麺線。

c0067502_1681295.jpg

素麺をお茶の油で炒めたもの。
上にのった揚げ生姜がぴりっといいアクセント。
たっぷりの油も不思議とくどさを感じさせず、あっさり。
本当はお昼にしようと思っていたのに、まさかの行列で到着が遅れ
すっかりおやつになっちゃいました。

最終日だって、時間が許す限り食べた食べた。

龍山寺駅近くの細い路地にある、胡椒餅やさん。
地図を見ながらそれっぽいところを歩いてみたのに見つからなくて困っていたら
日本語が堪能なおじいちゃんが声をかけてくれて。
不自由な足を引きずりながら、連れて行ってくれました。

c0067502_1655148.jpg
まだ焼けていないので、みんな予約をして待ちます。
焼き上げの時間が近づくにつれ、周りは地元の人でいっぱい。
おじいちゃん、私たちの分を予約してごちそうまでしてくれました。
弟さんが新宿でお医者さんをしているらしく、5年ほど前までは
1ヶ月に一度東京と香港を行ったりきたりしていたんですって。
12時になると開く、おいしい麺の店があるから・・・と誘ってくれたけど
さすがに時間がなくて。
おじいちゃんお勧めの麺・・・食べてみたかったなぁ!

こうして手に入れた胡椒餅。

c0067502_1712229.jpg
c0067502_172181.jpg
こんがり香ばしく焼けた皮はかりっかり。

c0067502_1731363.jpg
中は熱々、ごろっと大振りな豚肉がたっぷり。
しっかり胡椒が効いてスパイシーなのに、ほのかに甘くて。
日本人だけじゃなく、地元の人がたくさん買っていくのがよくわかる。
朝ごはんを食べたばかりだったから、1個を半分ずつ・・・と思っていたのに
しっかり2個とも食べきってしまいました・・・。
[PR]
by citron3148 | 2007-11-07 22:53 | そとごはん(横浜以外)
コナモノ
台湾にはとにかくおいしいものがいっぱいあるので
出発前に食べたいものや場所をピックアップする作業が不可欠です。
もちろんそこらへんで見つけたお店だって、十分においしいのですが。

今回の旅、気づけば粉ものだらけでした。
炭水化物を異常なほど摂取しまくりだけど、本当においしいんですよー。

晴光市場内にある、晴光鍋貼専売店の水餃と鍋貼。

c0067502_14364345.jpg
c0067502_14393698.jpg
水餃の皮のもちもち具合が最高!
鍋貼の皮も厚めで、もっちりさくさく。甘めの餡がよく合っていました。

日本でもおなじみの鼎泰豐。
有名すぎるし、日本人もいっぱいなんだけど、やっぱり一度は行きたくなってしまう。
ここのをベースに他の店のものを比較するんですよね。

c0067502_14461446.jpg
普通の小籠包の他に、蟹みそ入りのものもいただきました。
薄めの皮で、安定したおいしさ。

c0067502_1449762.jpg
エビワンタン醤油かけ。
スープがなんとなく鶏ガラスープの味。エビもぷりぷり。

四川呉抄手の名物ワンタン紅油抄手。

c0067502_145335.jpg
お椀の底には紅油(ラー油)たっぷりのタレが入っていて
混ぜながら食べます。
小振りでころんとしたワンタンは、ぷりぷりちゅるん。
他にもしっかり辛い四川料理がずらり。
小辣(シャオラー)にしてもらってもまだまだ辛かった!

杭州小籠湯包の小籠湯包、糸瓜蝦仁湯包、三鮮鍋貼。

c0067502_15131537.jpg

小籠湯包の名前通り、中には鼎泰豐の倍くらいスープが。
今までで一番好きな小籠包になりました。

c0067502_15162346.jpg
糸瓜蝦仁湯包は、珍しいヘチマとエビの小籠包。
はじめ、杭州小籠湯包の本店へ行ったらこのメニューがなくて
オーナーのおばちゃんが、オーダーをキャンセルして
目と鼻の先にある支店に案内してくれました。
どっちも私のお店だから・・・って。

c0067502_15195836.jpg
いつもはたっぷりのお酢とラー油に、ほんの少しの醤油でいただく鍋貼、
こちらのお店のものはこってりガーリックソースがついてきます。
ほんの少しつけると、風味が増してまたおいしい。
しっかり目に味がついた餡にはぷりっぷりのエビもたっぷり。
やっぱり一番好きな鍋貼は、前回行った明月湯包のものだけど
皮と餡の一体感では晴光鍋貼が抜群にいいし、杭州小籠湯包も捨てがたいなー。

朝ごはんにした九如のエビワンタン。

c0067502_15294699.jpg
エビがごろごろ入ったワンタン。
ちゅるんとした皮もおいしいし、あっさり鶏ガラスープはごくごくいけちゃう。
朝からワンタンでも全然平気。

小籠包、ワンタン、鍋貼だけでもこんなに食べてきました。
どこもそれぞれ味があっておいしいかった♪
粉もの、まだまだありますよー。
[PR]
by citron3148 | 2007-11-06 15:35 | そとごはん(横浜以外)
正嗣
宇都宮にわざわざ行こうと思った訳はもうひとつ。

c0067502_1231128.jpg

久々に餃子が食べたかったから!

雨も降っているし早めに帰るつもりだったので、はしごはせずに正嗣だけに。

c0067502_1233545.jpg


水餃子も。
この中にそのまま味付けするんですよね。

やっぱり餃子にはビールな気分になるので、冷凍も持ち帰り。
帰宅してからいただきました。
おやつに餃子、夕食に餃子。
正嗣は野菜たっぷりで軽いので、どんどんいけます。
次は家で手作り餃子、ですね。
[PR]
by citron3148 | 2007-07-19 00:30 | そとごはん(横浜以外)
京鼎樓(ジンディンロウ)@横浜そごう
ランチに行ったお店に満席で振られてしまったので、
気を取り直して台湾小籠包のお店、京鼎樓へ。
お昼時でしたが、ほとんど待たずに案内していただけました。

一回目の台湾の時、姉妹店の京鼎小館には行ったのですが
こちらのお店は初めて。

3種類の小籠包とミニ海老チャーハンがセットになった
ダイニングパーク誕生の記念ランチをいただきました。
普通の小籠包もたくさん食べたいと、4つのをプラス。
あとは台湾ビール。

c0067502_13423024.jpg


ベーシックな小籠包の他に、蟹、烏龍茶の3種。
蟹小籠包は蟹味噌がとっても濃厚。
酒呑みさんは、大好きな味だと思う!
烏龍茶は、お茶の苦味が少しあって、大人な味。
皮のグリーンがきれい。

c0067502_13454783.jpg

熱々スープもたっぷり。
鼎泰豐より皮が厚くてもちっとしています。
持ち上げても破れる危険は少ないかな。

c0067502_13474759.jpg


上品に味付けされたチャーハンは、ミニサイズなのにけっこうたっぷり。

やっぱり小籠包は台湾で食べたい。
涼しくなったらまた行きたいなぁ・・・。
[PR]
by citron3148 | 2007-06-27 14:20 | そとごはん@横浜
おうちでおいしく定番中華 第二弾 かに玉他
火力が弱い家のキッチンでも中華料理がおいしく作れたらいいなぁ・・・
そんな願いを叶えてくれる、今月の料理教室。
定番中華の第二弾は、かに玉、バンバンジー、ワンタン。

c0067502_23312871.jpg
大失敗することはないかに玉も、もう少しふんわり焼けたらいいな、とか
欲を出すときりがないんですよね。
卵5個をしっかり熱した中華鍋で焼いていきます。
表面をぐーるぐるかき混ぜながら、お鍋を揺すりながら、形を整えながら。
ここまではとにかく、スピード勝負。
あとはじっくりきれいな焦げ目がつくまで焼いて、裏返し。
餡がしっかり目の味つけだから、白ご飯にどんっと乗っけて食べたいわ。

c0067502_23342251.jpg
骨付きもも肉をじっくり茹でて作ったバンバンジーは、
ぴりりと辛目なソースがこれからの季節にぴったり。
冷やし中華のタレにしてもいい感じ。
コラーゲンたっぷりの鶏皮部分、こんがり焼いたのは大好きだけど
豚の脂身と同じで、ぷにぷになのはちょっと苦手。(たぶんオットも)
皮を外して使うか、笹身で作ってみよう。

トマトは飾り切りの練習を。
薄ーくスライスして、ずらしたものを丸めていくとバラの形に・・・なる・・・
はずだったのだけど。
どうも私のは厚すぎたのか、あまりきれいなバラにはならず。
皆さんそれぞれ、器一周ぐるっと並べたり、トマトときゅうりの並べ方
工夫されていました。

c0067502_2334533.jpg
ちゅるるん♪ワンタンも、最後の仕上げに一工夫。
水分をしっかり含ませて練った餡を包んだワンタンと、
香り豊かなネギが相性良く、おなかいっぱいなのにするする入っちゃいました。

誰でも作れるお料理だからこそのコツが大事なのね~。
今日もたっくさん勉強になりました。
[PR]
by citron3148 | 2007-05-30 13:39 | 食にまつわるあれこれ
おうちでおいしく定番中華
先月のお料理教室は、麻婆豆腐に続いての中華。
肉団子の甘酢あんかけ、炒飯、ゴマ団子の3品を作ってきました。
調理時間がいつもよりもかかって、途中おなかがすいてふらふらしました・・・。

c0067502_17424621.jpg

肉団子は、ふわ、かり、とろーり。

c0067502_1743650.jpg

マスターしたかった、ぱらっぱら炒飯。
しっかり中華鍋振ってきました!
うーん、体力(腕力?)いります。
オットに教え込む方がいい?いえいえ、私だって頑張りますよー。

c0067502_17433792.jpg
前は、何かで見つけた「卵かけごはんを投入」バージョンで作っていたけれど
教えていただいたもののほうが、パラパラ度がアップしていて
私でも上手にごはんがほぐれました。やった♪

中華街で買うもの・・・と思っていたゴマ団子。自分でも作れるのね♪
こねの作業がパンと似ていてなんとも楽しくて。
ちょっと目を離したすきにいくつか破裂してしまったけれど、それもご愛敬。
お土産にもいただいて、オットとおいしく食べました。

c0067502_1744664.jpg

こういう定番お料理って、今日からすぐポイントを真似できるのが嬉しい。
早速ひとりお昼に炒飯は作ってみたので、今度は肉団子!
[PR]
by citron3148 | 2007-03-07 17:46 | 食にまつわるあれこれ
栗原さんの麻婆春雨
ここのところ外食が続いていたので、今週末はうちごはんに。
明日はお魚に決めていたので、お肉料理の中で何か・・・と
栗原はるみさんや、正行り香さんのレシピ本をぺらぺら。
前に一度作っておいしかった、栗原さんの麻婆春雨に決定!

c0067502_11391861.jpg
たっぷり♪
簡単でおいしいレシピは、料理下手な私の強い味方です。
これ、挽き肉の代わりにツナで作ってもおいしいんですよ。
花椒の粒をがりがり挽いたのをかけて。

c0067502_1141172.jpg
こちらを使ってみました。
料理教室で麻婆豆腐を習ったときに勧められたピーシェン豆板醤。
秀味園に行ったついでに中華街でゲット。
何ヶ所か入ったお店のかなりのところでで扱っていたので、本場ではメジャーなのかな?
通常の豆板醤より塩気が少ないので、レシピよりたっぷり使った方がいいかな。
じわりとした辛さの奥に、複雑で深い旨味を感じます。

料理教室のレシピの麻婆豆腐を復習してみた時は、
教室で作ったときのような辛さが出なくて。
油でしっかり炒めて辛さを出す・・・というのが、なかなか難しいのです。
そして、食べ過ぎたのか香辛料が強すぎたのか、胃が痛くなった私・・・。
その点、麻婆春雨は控えめな辛さなので平気でした。
[PR]
by citron3148 | 2006-07-22 23:20 | うちごはん
キハチチャイナダイニングバー 横浜店
待ちに待った♪ボーナスが出たので、おいしいごはんを食べに。
あーだこーだ、あちこち探して決めたのは、ルミネの最上階にある
キハチチャイナダイニングバー
和・韓・アジアのエッセンスを取り入れた、創作中華料理のお店です。
休日だったので、一応当日の昼に予約を入れておきました。

席もほぼ埋まっている状態だったので、予約して正解だったかもしれません。
テラス席は空いている様子だったけど、オープンエアなのかな?
少し落とし気味の照明で、いい雰囲気。
(そのせいで、ピントが合わず苦労しました・・・)

かわいいテーブルセッティングにお料理への期待も高まります。

c0067502_20143014.jpg
お通しは、ミックスナッツ。

c0067502_20153291.jpg


シェフのおすすめコース
[PR]
by citron3148 | 2006-07-21 10:13 | そとごはん@横浜